スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

びみょうな状態……

好きな人に好きになってもらうにはどうしたらいいんだろう。
人間が恋する生物である以上、永遠の課題かもしれないね。


学祭も終わったことだし、就活 自由だー!!
11月になっちゃうね。。

日曜日は四時起きで5:16の電車に乗って
美容院で着付けして、お茶会がんばりましたよ~!
今回は晴れていたためかピュアリリー効果か
集客数も昨年より大幅増加!! イエイ☆

昨日は下北と原宿と渋谷と新宿にいきましたー。
行きすぎwww
映画「ただ、君を愛してる」も見たよ~
キャストは良かった。あおいちゃんかわいかったし玉木氏も素敵だった!!
けど、ストーリーはびみょうだったかな……(´ー`;
何箇所か「ん??」っていうツッコミ所がありまんた。

最近、「純愛もの」「誰か死んじゃう」話多くない?
セカチュウからブームなのかな、
涙そうそうも、天使の卵も、虹の女神も、ただ君も全部そうだよねー。
なんだかねー。
スポンサーサイト

やさしいだけじゃだめなんだよ

今日はひさびさに映画館で映画をみました。
ワールドトレードセンターと涙そうそうとイルマーレと風味絶佳とパイレーツとレディオブウォーターで迷って(迷いすぎだ)
個人的にはパイレーツが見たかったけど
結局見たのは

風味絶佳
シュガー&スパイス

です。

以下ネタバレというか愚痴。


話は、まあ はぁ~~~~~~~~~~っ???て感じの
薄っぺらい話でした。5秒で説明できますよ。

原作が出たとき、あらすじ読んで結構面白そうって思ったから
ちょっとは面白いかなと思ったけど、ほんとえーーーーです。

沢尻エリカ、名前は知ってたけど、どんな顔かイマイチ把握してなかった。
これかあ……。うちの大学にこんな感じのこたくさんいるよね

なんかね、やぎらくんと出会った瞬間に
似合わね~~と思ったけど、話の展開も案の定。
どこにも感動しないし、そもそも尻、やぎらくんのことそんなに好きじゃねえだろ?って感じ。
早い話が純朴な青年が初恋して付き合ったけど捨てられましたってだけで
なんのドラマもないんですが、なんなのこれ?
むしろ冒頭の、主人公の友達たちの三角関係や
主人公の仕事先の従業員たちのやりとりのが100倍面白かったね。
そう、出だしのとこは結構面白かった。
尻が出てきてからつまんなくなった。

最後グランマが言った台詞がすべてだとおもう。
女の子は、シュガー&スパイス
やさしいだけじゃだめなんだよ ってさ。
ほんとそう。
やぎらくん、アホなんだもん。
そもそもそこに絆はあるのか?って感じなのに
信じることしかできない。。。って

いやいや お前 なんかしろよwwwww


なにこの終わり方……なに綺麗な思い出風にいなくなろうとしてんの?尻。
やぎらくんはやぎらくんでいきなり「あんな女」とか言い出すし。
あーツッコミどころ多すぎですからー!!
せめて、尻じゃないふつうに純粋っぽい子(それこそ蒼井優とか)と
恋愛して別れちゃうならまだ感情移入できるけどさあ
明らかに振り回されただけじゃん。。。

あと、主人公
大学しないで車に関係ある仕事がしたかったからGSで働いたって設定だけど
大学行きながらバイトすればいいじゃん?

って。

たぶん原作のがもっとグランマのキャラとか生きてたんじゃないかなと思うなー
いやわかんないけど。。。

とにかくまー風味絶佳見るつもりのひといたら、
ハズレですから、せいぜいDVDでいいとおもいますよ。
やぎらくんの役どころも、なんかキモイですから、ちょっと。

ALWAYSスゴイ

昨日(23日)池袋で『ALWAYS三丁目の夕日』見てきた!!!
すごいよかった!! すごいよかった!!!!!
まず時代がいい。人と人との関わり方がいい。
老若男女問わず、みんないっしょになって興奮したり感動してた頃ってすてき。
近所づきあいとかあったかくって。
みんなが新しいことにわくわくして、未来がどんどん開けてく。

昭和っていいよなぁ……
昭和レトロとか古きよき時代だいすきなので惚れ惚れしてみてしまいました。
でも、街並みなんかはほとんどCGで作ったとか。すごいなー。

キャラクターもいいね!! いっぺいくんとかすごいかわいー。
六ちゃんもかわゆす。
竜之介もマダオだけど憎めないし。(あの髪型! ふてぶてしい喋り方!)
小雪も綺麗だったなぁ。

お話も、色々なエピソードが入っていて、
丁寧なドラマ仕立てのように作られてて面白かった。
コメディ要素もあって(鈴木オート社長が戸を突き破ったときは噴いた&本気で怖かったよ)
ほのぼのしたりくすっとしたりが大半だけど、ホロリ場面も多くて。
お医者さんの話とかせつなかった(⊃д`)゜
あらゆるところで何回もうるうるきちゃいました。

見た後なんだか心が晴れて、気持ちがほっこりする映画でした。
もういっかいみたい。
最近映画をドラマにするのブームだから、
ヒットしてドラマになったりしないかなあ。
いや別にしなくていいけどな。

まだ見てない方、自信をもってオススメしますよ!

(・∀・)<俺とお前は他人なんだからな!
(・∀・)<縁もゆかりもないんだからな!

「チョコレート工場みたよ」ほか

学校にて更新。先週末のできごとについてでも書いてみようか。

●21日 金曜日
サークルがなかったので映画を見に行こうぜと友人Tに掛け合ったところ快くOKが。最近、Tに会う率高いな。去年まったく音信不通だったのがうそのようだ。付きあい始めたこいびとのように毎週一回以上は会う約束をしている。

彼女はわたしにとってたぶん幼なじみというに等しい存在だ。なんだかんだで、小学校は登下校フレンド、中学では稽古友だち(学校は別々だった)、高校ではバイト仲間。なんだかんだで週一回以上は会っていた。途中受験やらなんやらで疎遠になったこともあったが、予備校で再会したりもしたし、知り合いの中で一番家が近いせいか、いろいろと会いやすい利点がある。
わたしは彼女の独特の言葉回しがすきだ。中学生くらいのことから、コイツただもんじゃねえなって思っていた。それと、昔から、彼女の周りはなんとなく人が集まる。根暗なわたしと違って彼女は人気者だった。新しい環境も自然と彼女を受け入れてるようであった。それがいつもわたしはうらやましかった。


えーとなんの話だったっけ、そう映画映画。
六本木ヒルズでチャーリーとチョコレート工場みました。
(チョコレートの匂い、しましたyo!)
原作を読んだことない作品だったので、とくに身構えることなく楽しめた。
これ、最初からファンタジーと思って見るとすごい面白い。
ブラックユーモア&シュール。ウンパ・ルンパ最高なんですけど。
ウンパ・ルンパが輝きすぎて、チャーリーの活躍少なかったな笑
チャーリー役の子、すごいかわいかったです。
さすが、ジョニー・デップが推しただけある!!
あとチャーリーの家族が素敵ですね。おじいちゃん、かわいい
チャーリー以外の子どもがあんまりにも憎たらしくて子どもらしくなくて、
チョコレート工場の中でなんともいえない気まずさを感じていたのだけど
こういうことだったのか、と終盤のウィリー・ウォンカの台詞で納得。
現代の子どもたちに通じるものがある。

この映画、もういっかいみたいなぁ。大学の友だちたちと見たらすごい笑えるはず。
ペ……ペラペラ人間だぁ~っ!(マ神)

●22日 土曜日
この日も友人Tと遊んだ。フリマに行こうかなーと思ったけれど、
雨が降っていたからやめた。午後、下北沢に行った。
もう一人サークルの友だちも来るはずだったんだけど、待ち合わせ時間過ぎても
連絡がなくって、「どうしたんだろうねー」といいつつ二人で回る。
5時頃になってもメールは来ず。「寝てるのかな……」と言い合っていたら、
ほどなく「寝てた……今起きた」というメールが。

●23日 日曜日
サークル2年企画、浅草~月島もんじゃ~飲み。
この日はとっても暑かった。
浅草面白い(・▽・) もっといろいろ見て回りたかった。花やしきも行きたかったし…
焼きたての人形焼きはまじ旨いよ。 …はまじ?

月島もんじゃ!! もんじゃ大好きー。
あと誕生日が近い子がいたのでコッソリケーキを買ってきてみんなで食べた。
お店のおばちゃんに話したら快く許可を頂いて……ケーキのお店教えてくれて、
「行っておいで」とかやさしく行ってくれてその笑顔に癒された。
ローソクに点ける火の準備も手伝ってくれたし。
「誕生日の子、何歳になったの?」と聞かれて
「20歳です」と答えたら、
「じゃぁわたしと一緒だ」といっていたwwっうぇ


さーて、今週のトモサチさんは~~~

トモサチです。今週は文化祭のことでいっぱいいっぱいな予感!
ドロドロした人間関係や追いつめられたものたちの行動、
いかにしてサボるか仕事を押しつけあうか、とくと拝見してきま~す!
さて次回は、
「トモサチ 疲れ目になる」
「トモサチ 自暴自棄になる」
「トモサチ 立ち直る」の三本です!

明日もまた見てくれるかな? いいトモー!!!
うっふふふふふふふf

Love gone

(ちょっと間があいてしまって既に10月4日なのだが
10月1日(土)の出来事を綴っておこうと思う)

この日はサークル仲間と映画(忍とファンタスティックフォー)を
見に行く企画をTと立てていたので、新宿へ。
1000円だから二本立てにしたのだけどぶっちゃけわたしは
どっちも大して見たくはなかった┐(´ー`)┌
ほんとうはチャーリーとチョコレート工場が見たかったんよ。
でもみんなの希望(ありえないほどバラバラだった)を考えて
この二つを選んだのでした。

忍-SHINOBI-は、オズマガジンで酷評されていただけあっったな~という感想。
一緒に見ていた子は「泣いた」「良かった」と言ってたので
人それぞれなのでしょうが、わたしとしては★1個ってかんじ。
しかもその星は仲間由紀恵タンが出ている、という価値だけで。
ちょこっと感想。以下反転。
ストーリーはかなり浅い。中学生でも考えられるレベル。
映像は綺麗かもしれないが、CGバレバレ。なんだかゲームちっく?
それから効果音がうるさい! 忍者らしい動きを誤魔化してないか?
登場人物の重みもない。
仲間同士の結束も皆無で、主役の男(オダキリジョー)、統率力全然ないし。
自分のわがままで進んでるって感じで痛々しかった。すぐ怒鳴るし。
人となりを台詞で説明しちゃってるところが寒い。全然感動できない。
ただなんとなく雰囲気でスゴイ奴らがスゴイ戦いしてるぜ!
みたいなノリで進めちゃってる。
そのスゴイ奴らも忍者とは思えないくらい派手だし。
攻撃するとき姿丸出しだし……どの辺が忍んでいるのか。
仲間タンとオダギリが持ってる「スゴイ力」も、
特に生かされておらず……こんなのなら常人設定で強いほうがいいんじゃ??

そもそもなんで主人公2人が惹かれあったのか描かれてない。
一目ぼれ? 見たいな感じでいつの間にかラブラブ。
だから運命だのなんだの言われても説得力が全然ないの。
(わたしだったら、最初は憎み合っていて、でもどうしてか
惹かれてしまって……という感じにするけどな。
そんでもって人とは違う力を持っているから悩んだり、とか。
毒女の方がよっぽど設定が生きてたと思う。
好きなのに口付けも出来なくて……っていう。
オダギリがあの女と恋に落ちてたら感動したかもな)

恋愛面をちゃんと描いてないし、
アクションも中途半端だし、
ストーリーも何てことはない(キャラクターに頼ってる)し。
いいとこなし!!
仲間タンは綺麗だった!! そんだけ!



のまネコ
のまネコ、ゲーセンで獲りました。


え~と、そんで、ファンタステイックフォーを見に行こうとしたら
オズマガジンに載っていた映画の上映時刻がミスッていて(2:05が2:50だった)見られず、
仕方ないのでボーリングして、その後の回を見ることにしました。
わたしは6:00から約束があったので見ませんでした。

そんで、その約束は2ヶ月ぶりに会う彼氏との約束で。
池袋のナンジャタウンに行きました。
そして、その日、その人とは別れました
ずっと、メールも電話もしてなくて付き合ってるっていえない状態だったし、
お互い楽しくないって感じだったので、はっきりしてすっきりしました。
付き合ってたときは1人で何回も泣いていたけど、
別れたときは不思議と悲しくなく涙は一滴も流してません。
別れた直後は言われたことを思い出して胸が痛んだけど、
それは悲しいからじゃなくて、わたしのプライドが傷ついたからってだけです。
くだらない。

向こうもわたしも、お互い、相手を利用してたんだと思います。

て、ゆーかこんなんならさっさとはっきりさせとけば良かった。
そしたらファンタスティックフォーも見られたはずだしヽ(`Д´)ノ
付き合ってたときストレス溜まったし、ひどいこともいっぱいされた。
色々とあり得ないことばかりだったな、って今になって思い出す。
別れたとたん、もう口ききたくない、顔も見たくないって思いました。
嫌悪感が湧いた、というか……。我ながら切り替え早いですが( ´Д`;
でも、そのことで、ああ、気持ちはとっくに終わってたんだなー、って納得。

今はまだ休息期間という感じですが、次はもっとすてきな恋愛がしたいです。
 | HOME |  NEXT »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。