スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

まそっぷ

NHKの「日曜美術館」をみていたとき父が唐突に「トモサチはもう漫画を描いていないのか?」とたずねてきた。
漫画を……? 描いて……? エ、まんが……?
さて父の言う漫画とは一体何を指すのであろうか。らくがき程度のものか。それなら休むことなくやっている。主に授業中に描いている。それともノートに描く自作漫画のことか。あれはたま~に描いている。友人にのみ公開中だ。何故父がそれを知っている。それとも創作全般のことか。それなら学校の課題でやっている。それとも同人漫画のことか。それもごくたま~に描いている。一番最近に描いたのはちびまる子ちゃんだ。知人の夏コミ新刊のゲスト原稿だ。しかしこれは本当にごくまれなものだ。これではないだろうさすがにそれはないだろう。

……以上のことを踏まえたうえで、わたしは「……描いてない……」と答えた。「どうして描いていないのか、もう飽きたのか?」と父がさらに詰問してきた気がするがなんと答えたかは覚えていない。ていうか描いてるもん。描かなくなったほうの漫画の存在を探す方がむずかしい。いったい父はどれのことを言っていたんだと思います?
スポンサーサイト
2005年08月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自己紹介
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。