スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「なんか好き」。

欲しい本がいっぱいある。。。でもお金ない。。。
欲しい本がうまいこと全部古本屋にあればいいのにねー。
しかも100円だったらいいのにねー。
図書館行こっと


好きだから付き合いたいのか
付き合いたいから好きになる のか。

みんな付き合い始めるときって両想い?
なんとなく付き合う人だっているよね?

ほんとうに純粋な気持ちなのか。
そこに打算はないのか。
そこに妥協はないのか。

打算があるような気がして
だったらあきらめられるんじゃん? と思いつつ
そこにはすでに執着心があって
だめになるまでずるずる引きずるしかない

でもやっぱり
相手のこと考えるとかなしくなったりして
涙が出ると 純粋なのか打算なのかわかんなくなる

好きな人がいるひとに
「好きな人のどこがすき?」「どんな風に好き?」って聞いてみたら
しばらく考えてから
「好きって気持ちは明確な理由があるより『なんか好き』が一番イイんじゃないかな」といった

そうなのかも

好きって気持ちはそんなに確かな気持ちじゃなくて
もっとあやふやで、不安定なものなのかも
きっぱりはっきり「好き」っていえる気持ちより
「なんか好き」っていう曖昧なようで
相手のことを包み込んであげられる寛容さがある
確かな想いが一番ゆるぎないのかもしれない

スポンサーサイト
2006年11月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 恋する生物
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。