スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

この本が(ある意味)すごい!

ダイエットしようとしたけど2日であきらめた。
マイガー/(^o^)\


前にタイトル買いしてて読み忘れてた文庫本を先日読んだ。
三田誠広「永遠の放課後」
この人の本は過去(中2くらい)に2冊読んでいて、割と好きだった記憶があるので信頼して買ったんでした。
でもハズレでした。
ぜんぜんおもしろくありませんでした。
なんだこの単調な文章
魅力の無い登場人物
都合よくすすむストーリー。

学生が主人公の作品ってわりと好きだし、
好きな人が親友の恋人っていかにもせつない設定なのに
親友とドロドロフラグもたちまくりんぐなのに
なにこれ って感じに終わりましたよ。

読んでいて気づいたんだけど…この作品のすごいところは、
主人公なんにもしないところ。
ええ、本当になにもしないんです。
一応音楽好きでギターを弾いてて、練習とかはしてるんですが
プロデビューも、失踪した父親も、片想いの女の子も
主人公何もしてないのにいつのまにか向こうから現れる。
これはマジですごいです。
何も伝わってきません。
何も伝わってこなさっぷりがすごいです。

一応ね、わたしも期待してたんですよ。
ギター以外興味なくて友だちもいない彼が
自分からアクションを起こして何かをゲットするところを!
受身ではなく能動的に何かを成し遂げるところを!

でもなにもしませんでした。

この作者、たぶん別に音楽とかそんな興味ないんじゃないかなー
だってどうみても薄っぺら過ぎるもん……
作曲とかってそんなに簡単なものかよ……?
練習ちゃんとしたら緊張しないものかよ……?

こんな作品書いて作家って言えるならわたしもなりたいわ。
しかもこいつ早大出身で、小説を書く講座まで開いてるってんだから驚き。

昔読んでいいと思ったのは、ライトノベル的に軽かったからかなあ。
宗田理を読むときと感じが似てたもの……。
描写に気を遣うだけでもなく、ただ文を繋げて繋げてなんとなくストーリーらしきものを作りました~、みたいな。
なんちゃって小説。
台詞もまるで味気ない。
心に残る文の一つもありゃしない。

読みづらい読みやすいでいえば読みやすいが、
心にひっかかるもの残るものは何もない!!

あと最後の方、今まで淡々としてた主人公が急にきもくなってびびった。
「永遠に結ばれる日だ」って……。
きんもーーーーーーー!
これ童貞用語?


あ~なんかがっかりだな~。。
ちなみに昔読んだのは
「いちご同盟」男の子2人と白血病の女の子の話。三角関係
「なんとかのソナタ」ピアノ奏者の男の子の話?だったかな
前者は映画化もされてた。本来は女の子をすきな男の子2人が、特別な中に見えるらしく、腐女子に人気だった。
後者はよく覚えてない…なんかアル中の女とかが出てきたような…?
全然違うかも。
大して心に残ってなかったね、この2作品も。笑

ぜんぜん心に響かない!
「永遠の放課後」読みたい人はお貸しいたしますぞ(^ω^)
スポンサーサイト
コメント
童貞ケテーイ
なにそれwwちょう惹かれるんですけどwww
2人で漫画化しようかwwwうはwww印税げとーwwwww

ちなみにいちご同盟は中学生の教科書にも載ってるみたいー
いちご100%系かと思って日本の将来が不安になったことは秘密だ。
ひろの URL 2007年06月04日 00:29:36 編集
今度かすねw薄いからすぐ読み終わるよ

いちご同盟は賞でもとったのかなー
また読んでみようかな
流行の白血病がでてくるし
たしかこの同盟、いちごはいちごでも苺じゃないんだよw
いちご100%が好きな男子の同盟だったらクソワロスだがな
ともさち URL 2007年06月06日 14:15:32 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。