スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

切れの悪いうんこ

ようやっくゼミの先生に原稿を送付できました。
書きたくなくて書きたくなくて
後回しにしまくって
キレの悪いうんこみたいにぐちゃぐちゃうじうじしてたけど
なんとかそれらしい感じにまとまった。

タイトルも全然思いつかずなんとなく付けた。
それっぽくなったかしら。
とにかくよかった肩の荷おりたー。

まだ直したいところいっぱいあるし
下手すぎて目も当てられない
クソほども面白くない作品だけど
これが自分の実力なんだと目に見えてわかる。
自分の頭の中にある段階の幻の作品たちは
きらきらとすばらしく面白い話に思えるけれど
それを描く力はわたしには無いし
書いてみると全然面白くない。

理想と現実のギャップ。
目をそらしちゃいけない。
わたしは特別な才能なんてないし、努力しなくちゃいいものは作れないって事実。

それでも、形にしなくちゃね。
積み重ねなきゃね。
がんばってがんばって
とぐろを巻いた立派なうんこを生み出そう。
どこか誇れる、せいいっぱいのうんこをしよう。
うんこだって成長すれば誰かに愛されるさ。たぶん。
スポンサーサイト
2007年10月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日常の1コマ
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。