スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

元々々彼と飲んだ。

じつは心のどこかで、一番はじめに付き合った奴と
けっこんとかするんじゃないかあって思っていた。
友達づきあい長いからまあ情もあるし、
なんかすごく好きでいてくれたし、
いまだに好きだと言ってくれてるし、
恋愛はむりでもけっこんならありえるかも? となぜか思っていた。

でもちがった!!!!

この人とは、無理だ。
やっぱり好きじゃないし、どうこうなりたいと思わない。
奴を保険に思ってた自分。あぶなかった。
わかってよかったよホント。

わたしは現実を漫画かなにかと間違えている。
縁とか、運命とか、予感とか、
あるかわからないものをやたら気にして縛りついていたようだ。

ごめんね。今度こそもう振り回さない。
いいように操らない。ごめんね。
トラウマになってないといいけれど。

やっちゃった感と開放感が両方。
スポンサーサイト
2008年03月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日常の1コマ
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。