スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Love gone

(ちょっと間があいてしまって既に10月4日なのだが
10月1日(土)の出来事を綴っておこうと思う)

この日はサークル仲間と映画(忍とファンタスティックフォー)を
見に行く企画をTと立てていたので、新宿へ。
1000円だから二本立てにしたのだけどぶっちゃけわたしは
どっちも大して見たくはなかった┐(´ー`)┌
ほんとうはチャーリーとチョコレート工場が見たかったんよ。
でもみんなの希望(ありえないほどバラバラだった)を考えて
この二つを選んだのでした。

忍-SHINOBI-は、オズマガジンで酷評されていただけあっったな~という感想。
一緒に見ていた子は「泣いた」「良かった」と言ってたので
人それぞれなのでしょうが、わたしとしては★1個ってかんじ。
しかもその星は仲間由紀恵タンが出ている、という価値だけで。
ちょこっと感想。以下反転。
ストーリーはかなり浅い。中学生でも考えられるレベル。
映像は綺麗かもしれないが、CGバレバレ。なんだかゲームちっく?
それから効果音がうるさい! 忍者らしい動きを誤魔化してないか?
登場人物の重みもない。
仲間同士の結束も皆無で、主役の男(オダキリジョー)、統率力全然ないし。
自分のわがままで進んでるって感じで痛々しかった。すぐ怒鳴るし。
人となりを台詞で説明しちゃってるところが寒い。全然感動できない。
ただなんとなく雰囲気でスゴイ奴らがスゴイ戦いしてるぜ!
みたいなノリで進めちゃってる。
そのスゴイ奴らも忍者とは思えないくらい派手だし。
攻撃するとき姿丸出しだし……どの辺が忍んでいるのか。
仲間タンとオダギリが持ってる「スゴイ力」も、
特に生かされておらず……こんなのなら常人設定で強いほうがいいんじゃ??

そもそもなんで主人公2人が惹かれあったのか描かれてない。
一目ぼれ? 見たいな感じでいつの間にかラブラブ。
だから運命だのなんだの言われても説得力が全然ないの。
(わたしだったら、最初は憎み合っていて、でもどうしてか
惹かれてしまって……という感じにするけどな。
そんでもって人とは違う力を持っているから悩んだり、とか。
毒女の方がよっぽど設定が生きてたと思う。
好きなのに口付けも出来なくて……っていう。
オダギリがあの女と恋に落ちてたら感動したかもな)

恋愛面をちゃんと描いてないし、
アクションも中途半端だし、
ストーリーも何てことはない(キャラクターに頼ってる)し。
いいとこなし!!
仲間タンは綺麗だった!! そんだけ!



のまネコ
のまネコ、ゲーセンで獲りました。


え~と、そんで、ファンタステイックフォーを見に行こうとしたら
オズマガジンに載っていた映画の上映時刻がミスッていて(2:05が2:50だった)見られず、
仕方ないのでボーリングして、その後の回を見ることにしました。
わたしは6:00から約束があったので見ませんでした。

そんで、その約束は2ヶ月ぶりに会う彼氏との約束で。
池袋のナンジャタウンに行きました。
そして、その日、その人とは別れました
ずっと、メールも電話もしてなくて付き合ってるっていえない状態だったし、
お互い楽しくないって感じだったので、はっきりしてすっきりしました。
付き合ってたときは1人で何回も泣いていたけど、
別れたときは不思議と悲しくなく涙は一滴も流してません。
別れた直後は言われたことを思い出して胸が痛んだけど、
それは悲しいからじゃなくて、わたしのプライドが傷ついたからってだけです。
くだらない。

向こうもわたしも、お互い、相手を利用してたんだと思います。

て、ゆーかこんなんならさっさとはっきりさせとけば良かった。
そしたらファンタスティックフォーも見られたはずだしヽ(`Д´)ノ
付き合ってたときストレス溜まったし、ひどいこともいっぱいされた。
色々とあり得ないことばかりだったな、って今になって思い出す。
別れたとたん、もう口ききたくない、顔も見たくないって思いました。
嫌悪感が湧いた、というか……。我ながら切り替え早いですが( ´Д`;
でも、そのことで、ああ、気持ちはとっくに終わってたんだなー、って納得。

今はまだ休息期間という感じですが、次はもっとすてきな恋愛がしたいです。
スポンサーサイト
コメント
SHINOBI
TBありがとうございます。
甲賀弦之介と朧の出会ってから愛し合うまでのエピソードをもうちょっと描いて欲しかったですね。
アクション好きの自分としては、夜叉丸と筑摩小四郎の技の披露の場面を見てこれは今後期待できるなと思っていたら、他はさほどではなかったですね。見せ場のなかった忍はかわいそう。
ハリウッドリメイクはどんなものになるんでしょうね。
h_m_55 URL 2005年10月05日 09:03:24 編集
ありがとうございます
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
(拙い映画感想でお恥ずかしいです…)

アクション、戦いの場面であまり生かされてなくて本当に残念でしたね。結構バタバタ死んでいってしまってもったいなかったと思います。。。

そうそう! ハリウッドリメイクもされるんですよね~。忍、といえるのかよくわからない設定のようですが…
トモサチ URL 2005年10月05日 21:49:53 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
9月20日(火) TOHOシネマズ木曽川にて今年は『パッチギ!』から始まり、『イン・ザ・プール』 『オペレッタ狸御殿』から、現在公開中の『メゾン・ド・ヒミコ』など、7本もの映画に出演するオダギリジョー。彼が、NHKの『トップランナー』というインタビュー番組に出たと...
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 2005年10月05日 06:45:43
 カラフルな忍者たち。 いくらビジュアル重視の忍法帖でも派手すぎる。しかも、俳優の演技には全く期待できない。こんな映画が面白いわけなかろうとタカを括っていたら、意外とのめり込んでしまう。伊賀五人衆、甲賀五人衆ともにVFXをフルに活かして独特の技を繰り出す様子
ネタバレ映画館 2005年10月05日 07:23:33
????Σ?£??????????????????桹ν??礦??????δ?塢ΣУ?У?Τ???????????Υ????????ä???å?ĤФ褫äΤ???ä???Τ???ä???????餽??Τ?礦?????ä??Υ?????????ФΤ?Τ?????ΤΤ?ä??¿??顢??ä??ΩĤ???Τ?礦???ХΰijФ??衣??硼ä???????ä????ä??ä???
?? 2005年10月05日 07:49:30
2005/09/02(金)に映画『SHINOBI』を観ました。今日はその感想。 感想:惜しい。キャラクター設定、ストーリーの初期設定にはかなり期待を持ったのですが映画になったらそれらをうまく活用できていなかった。戦闘シーンもあまりなく、CG/VFXが活かされていなかった
h_m_55’s diary 2005年10月05日 09:03:56
日本 101分監督:下山天出演:仲間由紀恵    オダギリジョー    黒谷友香    椎名桔平山田風太郎の「甲賀忍法帖」をアレンジし最新のVFXを駆使して描く時代劇アクション・エンタテインメント。宿敵である伊賀と甲賀が互いの存亡をかけて繰...
Saturday In The Park 2005年10月05日 09:36:22
忍ぶれど 夢に出にけり 我が想い   弾正殿!! どうして、わしを5人のメンバーに加えてくださらんかった。割引符を頂いておいて、感謝の印はかたじけなかったが、いくら甲賀の里卍谷の民になったのが不本意とはいえ、なっちまったなら、それがさだめと思うぞよ。わ
空想俳人日記 2005年10月10日 18:51:36
原作の甲賀忍法帖をコンパクトにまとめた感じ。戦う忍者の数も半分やしね。時間が短か過ぎて何か物足りなさ感があったな。伊賀の鍔隠れは川もあって緑が一杯で静かな感じ反対に甲賀の卍谷は岩肌ばかりの茶色い荒っぽい感じ。で、朧と弦之介は「甲賀ロミオと伊賀ジュリエッ..
HAPPYMANIA 2005年10月10日 19:36:02
KAZZのこの映画の評価 投資しなくって、良かったこの映画、制作費の一部を公募してたので、出資しようとかなり真剣に考えていましたがこんなことなら投資しなくて良かったです特殊メイクや、特撮、CGの技術が進んででいると言うのに。。。最新の忍者映画と...
*KAZZの呟き* 2005年10月12日 11:04:59
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。