スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

青い実はじけた

残暑はまだまだ厳しいですが、吹く風に秋を感じますね。夏が行っちゃうのは寂しいけれど、秋も好きなんだな。おにぎりもすきなんだな。
今日も今日とてHIMAしてるわたしは正午くらいまで(地震に気づきながらも)惰眠を貪った挙句、二時ごろまでごろごろしながら漫画を読み、やっとお昼にラーメンを食べました。ほんと、予定がないとだらだらを極めております。

そんな現代版ちびまる子ちゃんのようなわたしに、母が「ブルーベリーの収穫する?」と持ちかけてきた。いきなり何を酔狂なことを、と思って聞いてみると、どうやらうちの庭に母自ら育てていた模様。うちの庭といっても、ほんとうに申し訳程度にしかない猫の額ほどの狭さで、優雅さのかけらもなく、蚊とミミズと猫のフンくらいしかないので母以外誰も足を踏み入れない場所である。以前は前庭もあったのだが、リフォームしたときに壊してしまった。わたしは冬になると霜柱が立つ、地味な前庭の方が好きだったのに……。
ブルベリまあそれはいいとして、家の掃除はしないくせに庭いじりは熱心な母が育てたブルーベリーを採ってきた。まだ熟れていなかったのか味は薄いほうだったけれど、甘酸っぱくておいしかった。しかし家で作ったものって何となくいろんなセキュリティが甘い気がして、虫でもついてんじゃないかとヒヤヒヤした。

なんだか写メ日記みたいになってきたな。この嬉しがりめ。
スポンサーサイト
2005年08月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日常の1コマ
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。