スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

めざましこわい

おい! アダルトサイトの宣伝カキコしてく奴!
今日はおまいらに言いたい事がある。よーく聞け。
「あなたには、氏ぬという選択肢もありますよ(^^)」

今日とても怖い夢をみた。
ほんとにリアルで怖かった。
映像が怖いんじゃなく想像を掻き立てられて怖かった。
(夢なのに想像力を要求されるとは)

なんかね、夢の前半…そして大半はどこか旅行中で
電車で移動したりとかそんなんでほのぼのなんだけど、
途中から母と姉と行動していて、駅を探していたら
どこか寂れた汚い建物の2階に駅があるらしく
(この時点でかなりおかしいのだけど)表示を信じて進んでいったら
案の定駅なんかなくって、仕方ないからエレベーターで下の階に戻るの。
したら姉を2階に置いて来ちゃった事に気づいて
またエレベーターに乗ることにした。
そしたらどっかの知らないおばさんとその息子も乗ってきて
2階にはなにか恐ろしいものがいるらしいと聞いた。
でも母は姉を助けなきゃいけないから2階で降りた。
そしたら「閉めて! ドア閉めて!!」って母の必死の声がして
これはヤバいと思ってわたしは「閉」ボタンを即座に押した。
そしたら、ギャアアアアアアって声だけ聞こえて
それを聞いたらすごく怖くなって助けなきゃ!とも思うんだけど
何も出来なくて、
一緒にいた知らないおばさんに「母は殺されてしまうんでしょうか」
と聞いたら沈痛な面持ちで「恐らく…」とか抜かしやがったので
「恐ろしいものの正体って一体なんですか」と問い詰めたら
首を振って、「せめて水さえあれば……」と意味深な返事。
恐ろしいものの正体とは?!
水さえあればってどういう意味?!
母と姉はどうなってしまうのか?!

というようなところで怖すぎて目を覚ました。
なんか文章にするとギャグだな。
でも朝の時点では怖すぎて、時計を見たら目覚ましが鳴る10分前くらいで、
「あー、今目覚ましの音聞く気分じゃない」とか思ってあらかじめ消して、
そしてもう一度寝ました。

そして遅刻しました。(本当にあった怖い話)


スポンサーサイト
2005年11月21日 | Comments(2) | Trackback(0) | 日常の1コマ
コメント
そこの顔文字名前にしてる奴。
おまいには識字力が無いのかよ。
逝け。とくと逝け。

水さえあれば助かるってあんた怖いな。
すごい想像しちゃうねそれは。
オイラは数日前
首を思い切り絞められる夢をみたよ。
何の恨みがあるんだというぐらい。
もしかしたらリアルに心霊体験かしらと
今更ながら思っている(勘違い)
Q URL 2005年11月22日 10:37:12 編集
Qたん突っ込みありがと(⊃д`)
顔文字野郎は書き込み禁止にしまんた。
おとといきやがれ(・∀・)

首絞められる夢…苦しそう;
でも殺される夢って実はいい意味らしいね。
心霊体験だったらコワイヨー
トモサチ URL 2005年11月24日 22:44:20 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。