スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ホノルルマラソン~42.195ィ㌔~

間が空いてしまいましたがレポです。
あんまり、面白くないと思います。

10日★バタバタと出国
夕方頃家を出て成田へ向かう。飛行機って乗るまでの時間つぶしが大変だ。ゲートやたら遠いし、搭乗手続きも面倒。でもそれがまた遠くへ行くぞ~って雰囲気を醸し出している。
時差が22時間あるので10日の朝にホノルル着。マラソン参加のゼッケンを受け取ったりマラソンコースをバスで見学したりと、じわじわ緊張感が……と思いきや、バスの中で爆睡。マラソンコースなんてさっぱり見ずにホテルへ到着。

ホテル
▲やどや

チェックインに死ぬほど待たされる。
やっと部屋に入れた!! と思いきや、ホテルのミスで違う客の荷物が届いていた。エレベーターを何回も乗り降りして、荷物を運んだり部屋を替えたり。ぐったり。
夕ごはんにサンドイッチを買い、翌日の朝食調達のためスーパーを探す。女6人でさ迷い歩き、ようやく辿り着く。レース前は糖分や炭水化物を取った方がいいので、うどんやバナナやチョコドーナツなどを購入。
帰り、同学年の子2人とみんなより一足先にホテルへ向かう。わたしはさっぱり道を覚えていなかったが、2人は知っているようだったので任せる。で、ばっちり迷う。絶望する2人を連れ、近場の店に聞きにいくと、カタコトの日本語で教えてくれた。多謝。
大幅に遅刻しながら帰還。早く寝なきゃいけないのに食事も風呂も終わっていない。絶望。初日から大混乱。なんとか9時には就寝。

11日★死ぬ気でレース
午前2時起床。あわあわ準備。「死にたい」を連発する。
午前5時スタート。走れるうちに走っておこうと思っていたので、15キロまではほとんど歩かず走った。快調だったので調子に乗った。今は反省している。
20キロほどいくと足の痛みで歩かざるを得なくなった。
歩くのも辛い。走りたくても走れない。辛い。死にたい。長い。早くゴールしたい。
アミノバリューがすごくおいしく感じた。
ハイウェイ長すぎ。
折り返し地点に絶望した。
辛すぎて泣いた。

でも、なんとかゴールした。

記録は6時間半。トイレに行かなきゃもうちょっと速かったのに……行かなきゃ良かった!!用心しすぎて尿意もないのに4回も行っちゃった……
マラソン後はほんっとに歩けなくて、生まれたての子馬状態でツアーテントを探した。見つからなくて30分もさ迷った。このまま合流できなかったらどうしよう……見知らぬ土地で、ろくに動けない体で生きて帰れるんだろうか……不安がふくらむ。2回、死のうと思った。
奇跡的に、トイレ待ちの先輩を一人見つけて自害は免れた。

その日の夕飯は中華料理屋さん!! おいしかった。

12日★リメンバーパールハーバー
朝食はビュッフェで。おいしかった。
バスを乗り継いで真珠湾へ。シリアスな気持ちになった。
アラモアナショッピングセンターへ。
おっさん
「俺を撮れ」と言ってきた陽気なおじさん。

足が痛すぎて友人2人と常に遅れをとって歩いた。この孤独感。この疎外感。世界中の人がバラパのように優しい心を持っていればいいのに。日本が恋しくなった。
帰りはトロリーバスに乗り、ノリノリ。すごく気持ちよかった。

13日★よく寝た
前日、朝の5時位まで起きていたせいで大寝坊。マリンスポーツをやるはずが……。
気を取り直して近くの海へ。思ったより水が冷たいけれど、海大好きっ子トモサチは大興奮。足の痛みも忘れて潜る・泳ぐ・溺れかけるの大騒ぎ!
でもまぁやっぱり水が冷たかったので早々に引き上げ、ダイアモンドヘッドへ向かう。……が、時間が遅すぎたせいで途中で門前払いされる。しかたなくタクシー(リムジン!!)でホテルへ。先輩が英語ペラペラで尊敬した。
リムジン
先輩の交渉のおかげで1人1ドルで乗れたよ


夕日を見に再び海へ。狂ったように写真を撮る。ALWAYS夕日好きのトモサチは大満足。
sunset3.jpg
アローハ!
sunset.jpg
夕日が沈むよ
umi
ザザーン……

チーズファクトリー

夕ごはんはチーズファクトリーっていうお店で。脅威の量だったけどおししかった!! チップが代金の15%で10ドルも取られてびびった。

ピザでも食ってろ
ピザなどお召し上がりください



14日★帰国
とうとう帰国。メンバー19人中一番小さいキャリーバッグに荷物を詰め込み、空港へ。
青い海が離れて行く……。
後遺症がひどくて満足に観光できなかったのが心残り。
もっと遊びたかった。
なかなか治らない痛む足で、必死でみんなについていこうとしていたことも今は思い出。

15日★帰国
やぱっり日本が一番。
でもまた旅行へ行きたい。
もっと色んなことに挑戦したい。

長い上にまとまりなくてすみません。
スポンサーサイト
2005年12月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | イベント発生
コメント
レポお疲れ!楽しませてもらいました。2度ほどフルマラソンの距離を走ったことがあるので、死にたい気持ちはよくわかります。兎に角お疲れ!
Q URL 2005年12月19日 21:49:17 編集
今読み返すとヒドい文章だ……でもまぁいいや(諦め)
あんなにつらいのを二回も(´Д`;)ウヒー 北の国ではそういう慣わしがあるのですか?
トモサチ URL 2005年12月19日 22:39:20 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。